広島かきスープ

牡蠣の風味を存分に味わえる、かきエキス入り粉末スープ

広島かきスープ

牡蠣のむき身をまるごとコンソメタイプのスープにしました。

タウリンや亜鉛などを多く含む広島県産100%の牡蠣から圧力酵素分解技術を使用してかきエキス*1を製造し、本品に使用しています。牡蠣の豊富な栄養成分をまるごと含んだスープです。
お湯を注げば、簡単に牡蠣スープが出来上がります。

*1)かきエキスは、パスカルかきエキスを使用しています。

楽しみ方いろいろ。使い方は自由!

  • ミルクスープ

    温めた牛乳を注げば、簡単にミルクスープが出来上がります。

  • チャウダー

    玉ねぎ、ジャガイモ、ブロッコリー、エリンギなどを入れると、チャウダーにもなります。

  • シチュー

    小麦粉やでん粉を入れてとろみを付ければ、シチューがつくれます。

製品仕様

  • 広島かきスープ6g×8袋入

    540円(税込)

  • 広島かきスープ500g入

    1,836円(税込)

名称
乾燥スープ(和風)
原材料名
ぶどう糖(国内製造)、食塩、でん粉分解物、かきエキスパウダー(かきエキス、デキストリン)、粉末醤油、顆粒ラード、乾燥パセリ、コショー/調味料(アミノ酸等)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
内容量
6g×8袋入:48g(6g×8袋)
500g入:500g
賞味期限
製造後1年
保存方法
直射日光、高温多湿を避け常温で保存

栄養成分表示 1食(6g)あたり

エネルギー
15kcal
たんぱく質
0.3g
脂質
0.1g
炭水化物
3.5g
食塩相当量
1.9g

※この表示値は、目安です。

書籍「おうちごはんレシピ4 広島の牡蠣のうま味がギュッと詰まった四季のレシピ」

使用方法(1食分)

  1. カップに、1袋6gの中身を入れます。
  2. 150~180㏄のお湯をそそぎ、すぐによくかき混ぜてください。

温めた牛乳1カップに1袋6gの中身を入れてよくかき混ぜると、手軽にクラムチャウダー風ミルクスープが出来上がります。

書籍「おうちごはんレシピ4 四季のレシピ」平山友美著(右写真参照)に、本品を活用したアレンジレシピが掲載されています。

お買い求め先

この製品に関するお問い合わせ先

株式会社 広島ヤンマー商事 本社
営業部食品グループ宛

TEL:
082-253-1153(直通)
受付:
月~金 8:30~17:30 土 9:00~17:00