会社案内

ごあいさつ

代表取締役

海に携わるすべての産業とすべての人々のために

当社は、1946年の創業以来、ヤンマーディーゼルエンジンを企業基盤として、漁船、内航船や旅客船、プレジャーボートと多岐にわたる市場と向き合ってまいりました。
今後、さらなる水産業界の合理化・近代化を環境適応もふまえてご提案していき、「お客さま満足」を徹底して追求し、お客さまから喜んでいただける商品とサービスを提供し続ける企業であれるよう邁進していく所存であります。

代表取締役 釜屋 幸司

会社概要

本社 社屋
商号
株式会社 広島ヤンマー商事
創業
1946年(昭和21年)1月
資本金
4,000万円
代表者
釜屋 幸司
所在地
連絡先
  • 本社
    〒734-0012
    広島県広島市南区元宇品町41-25
    TEL 082-253-1151FAX 082-253-1154
  • 尾道支店
    〒729-0141
    広島県尾道市高須町722-4
    TEL 0848-56-0321FAX 0848-56-0322
  • 大野サービスセンター
    〒739-0434
    広島県廿日市市大野2丁目8-11
    TEL 0829-30-9700FAX 0829-30-9701
登録許可
一般建設業 広島県知事許可 (般-27)第33375号
事業内容
  • 舶用部
    • 船舶用エンジンの販売および修理
    • 業務用ならびにレジャー用FRP船の販売および修理
    • 陸用原動機関・発電装置の販売および修理
    • 上記関連機器の販売・据付および修理ならびに部品の販売
  • 水産環境部
    • 水産・栽培養殖機器の販売・据付および修理
    • 水産業関連設備の販売・据付および修理
    • 漁業関連資材の販売
    • カキ稚貝(シングルシード)の販売
    • 上記関連分野の研究および開発
  • 食品部
    • 圧力酵素分解エキスの販売
    • 圧力酵素分解エキスの受託試験および製造
    • 圧力酵素分解エキス製造装置の販売・据付および修理
    • 上記関連分野の研究および開発

沿革

1946年
1月
広島市南区宇品海岸1丁目12-37においてヤンマーディーゼル株式会社の広島県西部舶用特約店として広島ヤンマーを設立、舶用ディーゼルエンジンおよび発電装置の販売・修理業を開始
1953年
1月
会社組織に変更、資本金60万円で株式会社広島ヤンマー商事を設立
1965年
7月
資本金120万円に増資
1971年
12月
資本金2,000万円に増資、南区宇品海岸1丁目に本店新社屋を建設
1985年
9月
ヤンマーディーゼル株式会社の広島県陸用特約店となり、自家発電設備・排水ポンプ駆動装置の販売およびアフターメンテナンス事業を開始
1986年
11月
陸用事業部門を分離、関係会社「株式会社テクニカ」を設立
2000年
7月
広島市の道路新設事業にともなう収用により、広島市南区元宇品町に新社屋を建設、本社を移転
2000年
11月
水産栽培養殖機器・資材の販売およびアフターメンテナンス事業を開始
2001年
3月
資本金4,000万円に増資
2005年
11月
広島県尾道市に尾道支店を開設
2008年
1月
圧力酵素分解装置の販売およびアフターメンテナンス事業を開始
2009年
2月
かきエキス関連部門として食品事業部を新設
2017年
1月
広島県廿日市市大野に大野サービスセンターを開設

アクセス(本社)

  • 電車でのアクセス 
    広島電鉄宇品線「元宇品口」駅から徒歩12分
  • バスでのアクセス 
    広島バス 21号線 グランドプリンスホテル広島行「郵便局前(広島元宇品)」下車すぐ